読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wort aus Licht

'日々徒然を留める'

痩せ型からは逃れられないのか

大体運動とかにあまり興味が無い故、世俗主義というかなんか歪感。 陸上部だったし体力に自信はある上、最近かなりの量を食べている。にもかかわらず太れないという悪循環。プロテインも飲んだことあるけど結局やせたまま。飲めば太れるのではなかったのか?…

ダーツをやっていた

大学2年終わりまで熱中していた覚えがある。 入学時までやったことが無い、でもこんな体験が出来るならやってみようと思った。 3か月でクリケットをAクラスの数値をたたき出したこともある。 かの有名なLoweのプロダーツプレイヤーにハンデ付きで勝たせてい…

音楽紹介 凛として時雨 unravel

悲鳴と悲痛が伝わってあたかも自分が苦しさで叫んでいる感覚に陥る。 日本に帰ってから大した感動が友人と会ったり新しい技術メンバーと付き合う以外無い。 具体的にいえばすげえ!と叫べるものがもう日本の自分の身の回りには無いと無感動になりがち。 それ…

音楽紹介 ワンオク nobody's home

これを聞くと思い出と友人たちへの思いを馳せられる。 そうすることで自分にはそれらを引き寄せられた力があると再認識することが出来る。 私は忘れっぽくて飽き性だからこういった儀式みたいなものを行うことで、活力とモチベーションをどうにか安定させる…

日本の悪いところ

自分の感じた点を箇条書きで上げてみる。それを変えようとする人間が付いてくれるなら本望 ・顔色が常に悪い ・何かに縛られ過ぎ ・眼前の利益に執着しすぎ ・・・ここまで来て思ったことがある、日本は何に対してもやりすぎているところがある。他国と比べ…

もっと楽しく!もっと効率的に、素早く!

最近私が心がけていることがある。 提案された時に即座に反応しそれに対し1.2倍の効果を出すということだ。 それでも自分の限界と体と精神の関係もあることで時間がそこに省くことは出来ない、いずれそれは技術の発展でいかようにも出来よう。 だがそれが確…

文章を書き連ねる

自分は自身の文章にはあまり自信が無い、様々な本を読みどうにかこの程度を書ききれるようになった。少なくとも感情の、思考の吐露なら出来る。だけどそれが許されるのは学生という社会に従属されたジャンルだけだと思った。 だから今興味があるのは文章の構…

スピリチュアルブームによる犠牲

過去題名のようなものが起こり、私は親の影響でパワーストーンを、ないしそれに関係するようなモノを集めていたことがある。親はいまでも天使の置物を買うなど逃れてはいまいが・・・ 私は過去それしかすがれるものが無かった、アイデンティティ確立にはそれ…

記憶

そういえば、過去を振り返ると幼稚園まで覚えている。大体感じ取った認識は罪悪感だけど。自分の行った行いに罪を感じるとは少年にしては酷だった。 そう、本来であれば罪は感じるべきなのだ、反省として、成功の過程のために避けては通れない思考をするため…

人の目が感じる色

どこかで聞いたことがある、人は個体差がありやはり眼球にも、つまり通す光の幅が決まっており差があるということ。つまり美的センスとは眼球の通す光の幅が大きいほどそれに比例すると言うことを聞いたことがある。 色には個々に性格があり、それぞれ意味を…

小説 屍者の帝国 感想

私が伊藤計劃関係で読んでいたのは現在でこれで最後、ほんとうなら伊藤計劃氏の出したオムニバスも買うべきだったがいずれ買おうと思う。 前2冊とは打って変わってSF面を全押ししたこの題名。 ネクロマンサーが、アンドロイドの代わりに屍者を用いて仕事さ…

小説 虐殺器官感想

</harmony>同様伊藤計劃氏が記した小説だが調和と言う平和的感覚とは真逆のイメージのこの題名。メタルギアソリッドの外伝小説を出しただけあって兵士と一般人の思考のギャップをうまく出ていると思う。話の主幹は主人公なので話し相手の思考は読めないが、主人公が多…

小説 </harmony>感想

この本を読了したのは伊藤計劃映画化ブームの真っただ中の去年3月頃か。そもそもこの本が記された年がそれ以前でなぜこれほどの物が脚光を浴びなかったのか気になるところだが、それよりも題名の通り感想を書かねばなるまい。 まさしく題名の通り、ゆるやか…

あるグループ創出のための役割分担

あるプロジェクトを行うために役割分担しようと考えている。 役割としてはPM,リスクテイカ、企画、マーケターの4つとして考えている リスクテイカはプロジェクトを行う上での弊害についてを把握しどこまで削ることが効率がいいかを知るための PMは言わずも…

プログラミング感想 rails

Ruby on railsについて感想を述べたいと思う。 いわばサーバーサイドでバックエンドと言われブラウザ上で動かす、というよりも動かした結果をデータべースやサーバで受け渡しする特徴がある言語である。 使い方としてはプログラミングするだけでなく、コマン…

プログラミング感想 HTML編

HTMLはPHP、mysqlとデータベースを行使するためのシステムを構築する際に勉強させていただいた、プログラミングを学び初めての混合学習、構築だった。今までJavaの単独構築のみだったからね・・・ 後2者はあとにしてHTMLについて感想を述べるとするならばJa…

プログラミング感想 JAVA編

私が初めてプログラミングを始めたのは大学入学からだ、それだけでなくCentOS内でのコマンド使用した操作もそこから始められた。いずれそのことについても話すとして。 Javaは今となってはHTMLやPHP、Railと比べやりにくく、規約も多く様々なことを学んで初…

電車で乗車している間の行動

私は読書と音楽とスマホでインターネットくらいしか行っていないが、人々は何を行っているのか気になった。 スポーツ観戦やらテレビアプリが普及しテレビというハードウェアなしにメディアに触れられる時代故、状況に囚われず視られるようになった。 私が気…

お菓子「暴君ハバネロ」

このお菓子は10年程前からスーパーで販売されていたもので、子供ながらに辛さの中にある新たなおいしさを感じさせられた。 しかしその辛さも一般化に沿い、昔と比べ、私が子供だったから感じやすかったのもあるだろうが、あまり強くなくなったと感じた。 そ…

おすすめお菓子「ハリボー」

よくスーパーでストレス解消やリラックスのためにお菓子コーナーを見て回るのですが、その中でも私が良く買っているものをお知らせします。 グミとしてはハリボーを挙げています。Amazon.co.jp: ハリボー ハリボックスベア 200g: 食品・飲料・お酒 通販 ハリ…

不適合リーダー

結局大学4年間でリーダーなるものを学べなかった。 しかしながら他人と協力するといった今までなかった概念を創出できたのでこれでいいかなと。 それに付随してグローバルリーダなるものがあるが・・・自分にとって世界を引率することにそれほど意義のあるも…

railsを学ぶに関して

最近技術講習会をconnpass通して受けてたりしてます。 特にサーバーの概念についてはrailsには欠かせないものになってると思ったので。 5月9日にシステムガーディアン主催のサーバー管理とwordpressを受けた、LPICを別の会社で夏インターン受けて学んだ甲斐…

とにかく次を出す!と心がける

という感覚は完全にリスクテイカーのそれだと思う。 リスクは前にあるわけでもなく上にあるわけでもなく、おそらく動作の過程の「次」の場面に存在し、それがどれほどの損害をもたらすのかは誰にもわからない。動作には状況があって初めて反応を起こすという…

最近不幸とぼやかなくなった

昔はほら理系の頭なのにまわりが文系でお前何考えてんのとお笑い芸人的な役回りに回らざるを得ずいまいち生きている実感がわかなかった。 今は同じ志を持った友人や国際関係を無ずんだりと文系理系いずれにも該当しているようなので、多少なにかあったとして…

ロシア語を学ぼうにも

ドイツ語フランス語英語を学校や独学で学んだがそろそろロシア語にも手を出してみようと思う、しかしながらあまりにも使う頻度が低く技術国家と芸術国家、世界情勢の把握のために頻度が多い前3者と比べあまりにも低すぎる。特に学びを減衰させる、アルファベ…

メディアに左右され、今は

ここ最近テレビは見ていない、見ないようにしているが家族がいるからそういうわけにもいかない。 なぜテレビ等と言う既に古代の遺物が今も使われているか納得がいかない。 ただでさえ情報は後から入ったものだし、情報の速さならSNSが最もだ そしてSNSのツイ…

行動した後に結果は出る

至言だ これに気づいたのはごくごく最近。結果を意識したまま行動したところでどうにもならないことをようやく学んだ、そう、行動して初めて明確になる結果と自信に与えられる利益。それが人が言う成功という概念だ。現代人はきちんとこの概念を把握し細分化…

哲学書を読みふけた大学生活

哲学書を読み始めたのは高校3年の4月ごろ、つまり大学へ入り社会に出て貢献することを目標とすることを学び始めた年頃だ。 周りは皆そんなものを見やしない、関係ないと考えている。 しかし私はこれからの人生を構築するために助けになってくれると考えた。 …

海外単独経験

そう、私はリスクテイカーになりたい。 3年時になる前に成人しているのだからそろそろ海外でなにかしら得なければならないと焦った。 しかし付き添ってくれる、時間のある友人は私にはいなかった。 出した答えは単独で赴くこと、技術と先進国その二つを兼ね…

思考が解れがち

人もまとまらなければ思考もまとまらない。 なんて悪循環なんだ、それでも自分のやりたいことはきちんとやっていきたい、だって楽しいんだ。今までできなかったことが出来る、他人には出来ない独自性を自身でねん出できる。その快感を覚え扱えば忘れられない…

人を纏める才能

大学4年間いて入学当初あるサークルに入り、新しく始める分野だったので高めようと考えていたのですが先輩があまりそういったことに興味が無かったようで来年はみんなのベースパワーを底上げしようと考え副部長に就任するも、実際は私以外の全員がそういった…

twitterのトレンドを見ておもう

といっても日本、シンガポールのトレンドの2つしか見たこと無いんですがね 日本のトレンドはあまりにも消費、よく言えば回転率がすさまじいなって 逆に後者のトレンドは同じものが10日間ほど残ったり、それについての呟きが10万を超えたり、本当の意味で物を…

植物中毒

シンガポールはビル群と植物群の共生をうまく行っている国で私はそれを体感してきました。その結果日本に帰ってもその情景が脳裏にこびりつき、日本のスーパーで売っている程度の植物では癒されなくなった。 お風呂の王様の岩盤浴で雑誌が読めるのだがそこで…

twitterフォロワが200人を超えた

しかしフォローしてる数は240、しかしここまでようやく伸ばせ安定したのはうれしかったので記述。そしてどのようにしてここまで上げたのか? もうとにかく優秀な人のリツイートやお気に入り、そしてそれらのつぶやきを友人やグループにシェアすることをして…

研究室で借りた本

起業に多少興味のある自分、目標としては人々が個々最適な行動が出来るようになること。それを広めるためには標準が必要だと思いました。 そこでゼミのほうで講師が貸し出している、著者は斎藤ウィリアム浩幸、その考え方は「世界標準ですか」と言う本を借り…

一週間前に走ったが・・・

ここまで虚弱体質だったか、そもそも高校生の現役同様の走りで長距離を走っただけなのにこれだけの期間が空いても未だに足の痛みが離れない。 準備運動しておけばよかったと反省しております。でも準備運動するといった概念が無くなるほど代々木公園では無性…

ピーター氏、ゼロトゥワンを読み終えて

この本を読み終えると、自分の成功と言う今まで持っていた概念が悉く崩され、そのすべてがピーター色に染まってしまった。 ピーター氏については各々調べてもらうことにして、現代人に必要なエッセンスがここに集約されているといっても過言ではあるまい。 …

クラーク氏の幼年期の終わりを読み終えて

1月前にようやく読みたかった幼年期の終わりを購入し拝読し、今日その感想を書くといった無謀をさせていただく愚著者は私です。 さすがSF界巨匠ともいわれるアーサー・クラーク、SFについてはいまいちピンとこなかった私にもSFとはいかなものかを一発で思い…

2月でのタイの食事withAdy

引き続き2月の海外旅行の話をさせていただきます シンガポール、マレーに陸続きのタイへシンガポール人のエディと一緒に赴きました。 そこは何かと言うと排気ガスがすっごい国で息苦しかった思い入れがあります。 タクシーも車の荷台を改造し屋根を付け、そ…

2月にてマレーシア散策 withAdy

2月からシンガポールへ赴き、その後すぐにエディと共にタイまで日帰り(10日間ほど)旅行してきました。深夜バスに揺られること約8時間弱、イポという街に到着しました。そこで初めて有名なホワイトコーヒーを飲みました。味はコーヒー飴を彷彿させ、ブ…

シンガポールの食事

有名なチキンライスはもちろんリトルインディアでナンをインディアの風習に則り、手で掬い食べる(日本人もパンは掴むな?)など大体日本人に合う食事方法で大した驚きも無く食べられました。本当は写真撮っとけばよかったんでしょうが、カレーで汚れてしま…

シンガポールへ赴いた2月(日常)

日本でもようやくシンガポールの熱さが移ってきたような気温・・・いやシンガポールへ赴いた身としてはそう表現しかできないんだけれど とはいえ、高気温国家ともいえるシンガポールでもここまで暑くはなかったぞ エアコンも付けなかったし、帽子もつけなか…

シンガポールへ赴いた2月(先進国のあるべき姿編)

2月といえばもう3か月前の話なのですが、自分の行動原理や心理を知ってもらうためにはこの話は避けて通れないと思って綴らせていただきますね 2月に3週間ほど友人、ここではエディと言わせていただきます、宅にて泊まらせていただいて簡単な旅行をしてき…

最近重視していること(深夜の行動編)

ここ最近いろいろな人と出会い話し合ってきたので、体力とか頭を持たせないとだめだなと思い、睡眠と休息については気を付けています。 休息としては3月始めに趣味となったお風呂の王様へ行き岩盤浴と温泉を楽しむ(?)、リラクゼーションですね。 足とか…

機械学習講習会へ

先日、土曜日にconnpassで開催されたお世話になっているTECH_SALON代表獅々見さん主催の機械学習講習会へ行ってきました。(写真撮っておけばよかったな・・・) 周りは文系:理系=2:8くらいで横にいた将棋5段の方と知り合え、簡単に自分たちが今やるこ…

時間はたっぷりあるそして使えるものは限られる

3、4月とメディアや学内に煽られ就活に勤しんでいたものの結果として3社の面接へ行きすべて落ちる。それまでにかかった費用は1万円弱。 それだけの費用と時間を無駄にし、本来できたはずの勉強するための書籍や時間が失われた。 他の落ちた人間はどんなこ…

前へ進むのではなく上へ上がるのでもなく・・・

大学4年次になり時間もゼミや就活、あとそれに関する勉強と言った学生でありながら自身で時間を作れる状態になった、しかしこれも残り9か月を切りこれが過ぎれば自由に使える時間は無くなりほとんど日本という社会へ貢献させられる状況へ落される将来。 ここ…

常に集中したまま

最近異様に頭がさえ、眠くなる以外では常に頭を回している状態・・・ これ病気なんじゃ?反動とか大丈夫かね?と思いつつも今興味のあることに前向きに取り組めているこの状況は私にとって僥倖。 しかしながらその動きに周りがついて行けていない気がして、…

音楽、狂楽、栄楽

5月では2つほど音楽を買いました ・TKfrom凛として時雨「Secret Sensation」 曲調としては静かで、しかしながらわずかな狂気を孕んだ至極の傑作です。 私が凛として時雨を知ったのはabnormalizeからなのでそれ以前のことは知りませんが少なくとも今まで作ら…

朝走朝築、邂逅

今日はConnpass経由で通称8時からTech_Salon(代表:獅々見さん)のエンジニア学習の朝活をするために渋谷のHiveShibuyaへ行ってきました techsalon.connpass.com そこで今大学のゼミの研究でサーバー関係の構築を担当することになりRuby on railsを学ぶため…